歴史の教科書 ー yuri

 

学校も再開されているでしょうか。
まだ以前のようにはいきませんが、
新しい暮らしや価値観を、
作り上げていっているところなのでしょう。
それに立ち会えていることは
長い歴史から見ても、
特殊なことなんだろうなと感じています。

 

稲作の日本伝来も、
265年間続いた江戸時代のその日々も、
終戦が告げられたラジオ放送のその日も、
歴史の教科書に載るすべて、
その時には『今日』のことでした。

 

私たちが知識として
テストに出るからと覚えるトピックスは、
それぞれその時代の空気と共に、
それだけの人が生きた証です。
そこには彼らの生活があり、
家族や恋人や友達がいて、
泣いたり笑ったり恨んだり絶望したり、
痛ましくも失われた命も
たくさんありました。
それでも明日を、新しい時代を、
よりよくしようとした人たちの
その歴史から、私たちは何を学びましょう。

 

今日のことは、
何十年後かの歴史の教科書に
どんな風に載るんだろう。
このコロナのことは載るんでしょうか。
アメリカで起こったのあの事件のことも。

2020年、
ここから世界は良い方向に動いた。

と、載りたいなあと思うんです。

 

『どんな世界なら、
みんなが幸せに暮らせるか』

今あらためて考えています。
ちいさな菓子屋の私にはその答えが、
お菓子を焼く、ということになるのですが。
誰かがほっと一息ついてくれるならば、
それが私にできる唯一、
世界をほんの少しよくすることです。
個人にできることは
とてもちいさなことですが、
ちょっとだけ
考えてみてほしいと思うのです。

 

あなたのその考えがいつかの、
歴史の教科書に載る政策に
なったりするかもしれません。
教科書に載らなくても、
誰かを笑顔にできるかも、しれませんから。

 


「CAFE & BAKE momomo」web


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA