7.1の田本さんへ

 

7.1の田本さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
ぎっくり首 ” について。

 

まず、美術モデル! という響き。
その話題を膨らませたいのをグッと堪えて
スマホについて考えてみたいと思います。

 

極度の肩凝り持ちですが、
やはりスマホが登場してから10年で
悪化の一途を辿っていることは
間違いありません。

 

昔はマッサージに行くやらして
抵抗していたのですが、
いつしかそれもめんどくさくなり、

「with 肩凝り」

をすっかり受け入れています。

 

という私が言うのもなんですが、
生徒のみなさんも
姿勢が悪いこと、悪いこと。
暇さえあればスマホをいじってますものね。
彼らの使いこなしっぷりといったら
ほんとに驚きます。

 

まず、打ち込むスピード。
私なんかはローマ字打ちしかできないので、
両手で必死に打っておりますが、
彼らは親指を
目にも止まらぬスピードで動かし、
事を為しております。
同じ「人」とは思えない感じで。

 

また、彼らはあらゆる情報をスマホに
入れておりまして、

「テスト範囲は」

と聞くと、
スマホを取り出し、
さらには

「家の住所書いて」

というとスマホを取り出したりします。

住所も覚えられないのか ⁉︎

とおじさんは思ってしまうのですが、
かといって成績が悪いわけではない。
覚えようと思えば覚えるはず。

 

…そうか。
覚える必要がないんだな。

という結論に行き着きました。

 

スマホがあるんだから、
モノを覚える必要はない。

と誰かが言っていましたが、
猫背な上に、モノも覚えなくなったら、
いよいよ数千年、数万年後の人間は
直立二足歩行をやめてたりして。
脳が大きくある必要もないし。
そんで、親指だけが進化するという…
なんて妄想をしてしまいました。

 

しかし、こわいですね。
「40歳前によくある」って。
私39歳…。気をつけねば。
田本さん、お大事にしてください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA