7.9の真子さんへ

 

7.9の真子さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
解説の匙加減 ” について。

 

最近YouTuberデビューをしまして、
カメラに向かってひとり
しゃべり続けているのですが、

「ただいつも通り説明すりゃいいだろう」

と思って気軽に始めてみたものの
これがとっても難しくて
どうも滞り気味です。

 

何が難しいって、
やっぱり自分が視聴者の立場だと
5分以上の動画って
なかなか観る気になれない。
勉強ものなんか特に。

 

というわけで、ギリギリまで削って
簡潔にお伝えしようとしておりますが、
これがなかなか難しい。

 

削るという作業は
相手(私に場合は学生)と
共通認識がどこまであるかに
かかっておりまして。

 

最近のテレビってつまんないよね、

という話はよく聞きますが、
たしかにテロップが多かったり、
バックグラウンドの説明が
野暮だったりするなぁと思うのですが、
これはもしかすると、
世の中の共通認識がなくなってきた
ということなのかも。

 

中高生と話してても、

「あのテレビみた?」
「あの雑誌読んだ?」

なんて話、ひとつも出てきませんし。

 

好きなことを深堀できる時代、
というのは素晴らしいと思う一方で、
共通認識が生まれにくいのは
説明する側として
なかなか難しいものがあります。

 

説明不足にならず、かつ
野暮にもならず。
匙加減が問われます。

 

と、考えながら
古文の授業をしてましたが
五七五七七の短い文に
季語だの掛詞だのを放り込むって
とんでもないことですね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA