7.16のはしもとさんへ

 

7.16のはしもとさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
運命と選択の自由 ” について。

 

特に高校生をみてて

「大変だなー」

と思うのが、宿題の量。

 

特に進学校だとその量は尋常じゃなく
それだけで疲弊してしまっている人も
多くいます。

 

やればやっただけ
伸びるのが勉強だ!

なんてことも言われますが、
これで伸びる人と
そうでない人がいるな、
というのがわたしの感触です。

 

勉強する人が違えば
それだけやり方があるべきですが、
それを許容しないのが
日本の教えかた。
(外国がどうなのかは知らないけど…)

 

みな一律!
これに乗っかれば、
あなたは合格できますよ!
乗っかれなければ落ちますよ!

というアプローチですが、
先ほど述べたように、
それでは伸びないことが多いです。

 

大事なのは、自分の特性に気づき
それに従うこと。

 

朝型の人もいれば、夜型の人もいる。
物量をこなして伸びる人もいれば
瞑想重視で
成績を伸ばしていく人もいる。

 

こればっかりはやりながら
自分に合った方法を
取捨選択していくしかないのです。

 

取り入れて、削いでいく。
取り入れて、削いでいく。

この繰り返しです。

 

ここで注意したいのが、
多くの人が取り入れている
方法については
食わず嫌いせず、やってみること。

 

合わなければ
捨てればいいだけの話なので、
まずやってみましょう。

 

あまりにも独自性に
こだわりすぎると、
気づいたときに
だいぶコースアウトしていた!
なんてことも多いですからね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA