7.22のHUMORABO(ma)さんへ

 

7.22の HUMORABO(ma)さん
コラムについて。

 

例年、今頃から夏休みに入り、
それからおよそ2週間後にある
仙台七夕をめがけて、
市内の若者はなにやらソワソワするもので。

 

正確に言えば決戦は七夕というより
前夜祭の花火大会なのですが、
そこで、

・誰を誘うか
・シネシネ団と化すか
・家でじっとしてるか

この選択を迫られます。

 

clue zemiの生徒も

「花火なんで休みます」

という連絡を堂々としてきます。

 

個人的にはとても頼もしく思い、
仙台歴40年、人生のパイセンとして
攻略法を教えようかとうずうずするのも
毎年の定番なわけでありまして。

 

デキる人はこの時期からすでに
ナイスポジションを求めて
動いており、大きなお世話ながら
clue zemiの皆さんにも
負けて欲しくないためであります。

 

しかーし、今年は残念ながらなし。
みなさんの(私も含め)落胆は
いかばかりか…
と思っていたときに、
HUMORABOさんからおもしろい連絡が!

 

仙台の人は、七夕の人混みを避け、
最終日夜に飲みに出かけることが
多いのですが、
繁華街の道端には七夕の山、山、山。
けっこう寂しい扱いで、

なんとかならんもんかな〜

と思っていたのですが、
なんと、それを解決してくれるのが
HUMORABOさん。
これには驚きと嬉しさを隠しきれません。

 

私の知るかぎり、
今年の七夕関連で、最も明るく
有意義な企画なんじゃないかと
思っています。

 

ピンチはチャンス。
これをきっかけに、
仙台七夕の新しい楽しみ方ができそうで
ワクワクします。

 

リターンも素敵で出遅れ感がありますが、
私もこれから申し込もうかと!
みなさんもぜひ!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA