8.4の長谷川さんへ

 

8.4の長谷川さんのコラムについて。

 

10代の方々と接する仕事をしていますが、

「マンガを読まない」

という人がけっこういます。

 

マンガに限らずですが、
ドラマも観ない。
観るのはYouTubeだけ、という。
長いスパンで
ワクワクドキドキするのは
最近じゃ流行らないのかもしれません。

 

さて、勉強の話をしてみますと
これはとっても長い道のりで。
道中、浮き沈みや、思わぬ落とし穴、
そして大逆転など
いろいろなことがあって、
合格、不合格という結果が出ます。
これは保護者にも言えることですが、
あまりにも勉強を
短期的に捉えている人が多い。

 

やったら必ずそのぶんだけ結果が出る。

というのは、塾業界で
使い古されたフレーズですが、
残念ながらそんなことはなくて、

やったけど伸びない。

ということはよくある話。
しかし、その結果を見て、

やり方が間違っていた、
塾選びを失敗した、

と判断するのは早計です。

 

これはマンガやドラマをみていれば
わかることですが、
やってもうまくいかないことはある。
でも、最終的にはその頑張りが
実を結んだりする。

 

受験勉強もそういうものでありまして。
うまくいくときもあれば、
いかないときもある。
うまくいかなかったときに
どんな対応をすればいいか。
そのヒント教えてくれるのが、
私にとっては
マンガだったりします。

 

10分完結、いいとこ取りの
YouTubeだけじゃなく、
紆余曲折を含んだものを
読んだり観たりすることを
強くおすすめします。

 

長谷川さんの動きを、
インスタなどで逐一
チェックしてるのですが、
攻めの経営姿勢の裏に、
「ナニワ金融道」があったのか…
なんだか妙に納得しました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA