8.11の横山さんへ

 

8.11の横山さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
うまいもの ”  について。

 

若いみなさんと接していると、

「決まったものしか食べない」

という人が増えたような気がします。

 

給食は仕方なく食べるけど、
家での食事や
自分に選択権がある場合は
いつも決まったメニュー。

 

メニューというか
味付けも、お母さんが
ひと工夫しようもんなら

「いつもと違う」

と言って残すんだとか。

 

例えばそれが、

「好みに合わない」

だったらわかるのだけど、
美味しいかどうか以前に、

「いつもと違う」

ということらしい。

 

特に人の食事に口を出す気は
ないけれども、
そんな人が増えたのと同時に、

「学校の先生と言ってることが違う」

と言われることも
多くなった気がします。

 

学校の先生と教え方が違う
言ってることが違うと言って、
こちらの提案を突っぱねてきます。

 

いや、お気に召さなかったらいいんだ。
学校の先生の言ってることも一理あるし、
その方法でも正解は導ける。
でも、それを吟味せずに、

「いつもと違う」

という理由だけで
否定するのはどうだろう。
いつもと違う意見にこそ
成長のヒントが
あるような気がするのだけれど。

 

「食わず嫌い撲滅作戦」

これが、塾運営のひとつのテーマです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA