宝探しの旅 ー Haluna

 

コロナ禍で身近になった生活の様式として、
「オンライン」が
その一つではないでしょうか。

 

意外とオンラインでできることが多い、
というのは新しい発見。
こんな状況にならなかったら、
オンラインの便利さにも、
普通に誰かと会うことができる
ありがたさにも、
気がつかなかったかもしれません。

 

自分自身についても、
自分でも気がつかなかった、
あるいは自分で認めたくなかった点が
「お宝」であることを
発見することもあります。

 

できることが当たり前のように
思い込んでいたこと。
嫌だと思っていた、
自分のルーツやコンプレックス。
実はそこに「お宝」が
眠っているかもしれません。

 

私は中国で中国茶に出会い、
いろいろな学びがあったことに
感謝していますが、その一つに、
自分が持っている敏感な感覚が
役に立つと気がついたことです。

 

音や光などの感覚や、
人の感情や雰囲気などに敏感で、
一般的なことができないこともある
自分自身に、
否定的な感情を持ったこともありました。

 

今では『HSP』
(ハイリーセンシティブパーソンの略)
などと言われているそうですが、
日本人には
5人に1人の割合くらいとの情報も。

 

ですが、
数多くの種類の中国茶を味わう上では、
敏感な感覚は重要です。
茶の湯の色や、味わいや香り、
ちょっとした発酵の違いに
気がついたりします。
欠点だと思っていたことが、
私の「お宝」だったわけです。

 

ついつい自分の外側に
宝探しをしてしまいがちですが、
否定したくなる自分に
ぜひ目を向けてみてください。

 

目の前の現実が不確実である時こそ、
自分自身の揺るぎない何かが
隠れているかもしれません。

 


Oriental Tea Yue 玥


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA