こわくない。 ー yuri

 

先日、とあるラジオ番組に出演しました。

お話をいただいたときは
びっくりしたのですが、

働く女性に焦点を当ててインタビューする、

といった趣旨のものでした。

 

収録当日、指定された場所に向かい、
お店を開く前のこと、開いてからのこと。
転機やコロナにおける変化など、
いろいろなことをお話ししました。

 

今となっては一本道の自分の人生ですが、
その時その時は
ただ一生懸命だっただけなので、
こう、改めて過去を、
歩いてきた道筋を振り返る、
というようなことは、
こんなことでもない限り
なかなかないことです。

 

ただ、順を追って説明していくと、
ちゃんと温度の通った葛藤がそこにあって、
それなりに人生をかけて悩み、
決断を下してきたのだと、
自分で再び体験して納得するような、
なんだか不思議な気持ちになりました。
点と点とが線になり、道となり、
たしかにそれは自分にしか
歩けなかった自分の道でした。

 

振り返りながらあらためて、
なかったことにしたい失敗も後悔も、
私の日々には山ほどありました。
でも全部、自分で決めたことだし、
やってみた上での失敗だから、
すべて納得しています。

 

失敗しない。
それも強さだとは、思うんですが、
じゃあどうしようかと考えて、
工夫して進んできた道があって、
だから今、私はここにいる。

 

どんな失敗も後悔も、
今は笑って話せるようになって、
それをラジオで話すという
お仕事にまでなりました。

 

その瞬間には失敗に見えるようなことが
長い時間の中で見るとそこが分岐点で、
それがなかったら今の自分はない、
と思えるような、
そんな人生がその先に待っているので、
やるだけのことをやって、
あとはのんきにしていたらいいのだろうと、
最近は思ったりしています。

 


「CAFE & BAKE momomo」web


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA