9.4の「したたむ」夏樹さんへ

 

9.4の「したたむ」夏樹さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
コーヒー牛乳 ” について。

 

そうそう。
あの100円はなかなか厄介で。
何も考えず脱衣所に行って
財布に1000円札しかなかったときの
失望感といったらないですね。

 

しかし、なるほど。
にっくき100円ロッカーは
マーケティング戦略だったのですね。
確かに、返却された100円を
いちいち財布に戻すのも面倒だし、
喉も渇いたしなー、となります。

 

そういえば、
たまたま昨日温泉にいったのですが、
そこもやっぱり100円ロッカー。
風呂上り、自動販売機に目をやると
「120円」の文字。
原料高、増税の余波はこの戦略の
根本から影響を及ぼしているようです。

 

clue zemiでは教室にお菓子を置いていて、
生徒が自由に食べることができるのですが、
これも戦略で、

 

お菓子食べたいから教室に来る

食べ終わってすぐ帰るのは気まずい

仕方なく、いくらか勉強して帰る

 

こうやって勉強時間を
確保していただこうという戦略です。
献血に近いですね。

 

clue zemiを始めてから9年。
今年の初めまではうまくいってたんですよ。
しかし、コロナの影響で
授業は全部オンラインに。

 

「お菓子大作戦」

は突如として機能しなくなりました。
次の一手を、お湯に浸かりながら
一生懸命考えているところです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA