9.7の田本さんへ

 

9.7の田本さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
職場体験の感想 ” について。

 

今日は小学2年生を教えていました。

「来るときに捕まえてきた!」

という謎の虫を体に這わせながら
算数の問題をシャカシャカ解いていきます。
(私は虫好きなので問題なし)

 

途中、その虫が飛んだりするので、
それを捕まえに、私とその子は
あっちへフラフラ、こっちへフラフラ。
定期テスト期間中の中高生に睨まれながら、
教室で虫追いをしてしまいました。
(結局、見失う)

 

さて、授業内容はといえば、
二桁の足し算と引き算。
特に教えるわけでもなく、

「とりあえず、やってみそラシド」

というのがclue zemiの指導方針なので
各々好きな方法で解いていきます。
この指導法(というのかわからないが)が
面白いのは、それぞれ
非常に独特な切り口でものごとを
捉えていることを、
思いがけず知れることです。

 

確かに、

「こうやれば、効率的に計算できる」

というのは知っていますし、
いずれ教えますが、
まずは頭じゃなく体で感じるのが
大事なんじゃないかと思います。

 

で、その感じ方は人それぞれ。
ナゾの指の動きや、頭の振り。
全身で数字を出していく様は実に圧巻です。

 

えー!
そういう考え方ってあるんだ!

教える側ではありますが、
しょっちゅう勉強させて
いただいております。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA