ブレインスポッティング ー にわつとむ

 

商業作品ではないものの、
監督が自分を想像して脚本を書いてくれた
映画作品のオファーいただき、
とても幸せな気分で始まった9月です。

 

そして、それと同じくらい
幸せな気分を味わえることがあったので
書き込みます。

 

ボクは最近、
Prayers studioというスタジオで
演技訓練と、稽古させていただいています。

 

スタジオの代表の渡部朋彦さんは
まるで学者のようで
心理学から社会構造学まで、
あらゆる分野の知識を総動員して、
人間と人間の真の交流を目的に
演劇という芸術の追求に
真摯に取り組んでおられる方で
ボクが尊敬する人のひとりでもあります。

 

先日、そのスタジオからのおススメもあり、
「ブレインスポッティング」という
本来、トラウマ治療に使われる
心理療法のセッションを受けたんです。

 

この心理療法は海外では、
スポーツ選手やパフォーマーが
自分の能力を最大限発揮出来るよう
パフォーマンス向上のためにも
使われている療法なんです。

 

なぜかというと、
人を魅了するパフォーマンスとは、
パフォーマー本人が無心になり、
集中力が最大限に高まり、
魂が純化された時に、
一瞬のきらめきのように
自然発生するものなのです。

 

そこに、恐れや、
過去の失敗からくるトラウマ、悩み事が
フラッシュバックされてくるようでは、
100パーセントのパフォーマンスは
望めません。
これは緊張とかとは
また違う種類のものであって、

 

エアコンのフィルターにホコリが溜まって、
効きが悪くなっている、
電気代が余計かかってしまっているような
状態に似てるかもしれません。
そうです!
今、ボクうまいこと言いましたね(笑)

 

「ブレインスポッティング」とは、
短時間で今まで生きてきた中で
積もってきた心のホコリを取り除き、
心のフィルターを新品の状態にする
療法なんです。

 

今まであらゆる訓練を通じて
一番獲得したかった演技の神髄こそ
ホコリのかぶっていない、
子供のような心なんです。

 

では、どんな施術が行われたのか次回に、
具体的に書き込んでみたいと思います。
次回まで効果が続いてるといいな~。

 


にわ つとむTwitter


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA