9.29の土屋さんへ

 

9..29の土屋さんの
「ひらめきのタネ」への書き込み
まだまだふわふわ家づくり ” について。

 

なんと新築計画!
楽しそうだ〜。

 

自分で何かを作ってく、
というのは子どもにとっても
大人にとっても
ワクワクするものですね。

 

さて、家を建てることと
勉強をすることは似ております。

 

まず大事なのが「基礎づくり」。
ここをしっかり作っておかないと、
何をやっても崩れます。

 

一見、一生懸命に問題集を
解いている人でも、
アウトプットをさせてみると

「ありゃりゃりゃりゃ」

ということは多いもので。

「きみはいったい何をやってたのかね」

みたいな。
そういうのを、いわゆるひとつの

「砂上の楼閣」

と表現するわけであります。

 

それともう一つ、

「勉強計画を塾や学校に
頼りっぱなしにする問題」

というのがあります。

 

プロが手取り足取り
サポートしてくれるのだから
安心でしょ?

と思うなかれ。
風呂は広い方がいい。
キッチンは最小限で。
アトリエや古本屋の機能が欲しい。

というように、
同じ「家」でもその作り方は
人それぞれであるのと同様に、
勉強のやり方だって人それぞれです。

 

塾や学校の先生が言うことは
あくまでも「参考」にしながら、
自分なりの設計をすると、
効果的、かつ気持ちよく勉強ができますよ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA