10.6の本間さんへ

 

10.6の本間さんのコラムについて。

 

塾の仕事は、
勉強を教えることではなく
環境をつくることだと
思っています。

 

実際に戦うのは生徒本人なのだから、
塾を主語にして

「合格させます!」

とか

「成績を上げます!」

という言い方には
ちょっと違うかな、と違和感があり。

 

このバスは「合格行き」ですよ。

ではなく、我々にできるのは
武器を配って、
環境を整えることぐらいです。
家庭でもやはり同様で、
家族ができるのは、
食事や健康面でのサポートくらい。

 

たまに塾と親だけが盛り上がって、
生徒がズルズル引きずられているような
受験スタイルを目撃しますが、
そういうのはだいたい失敗します。
万が一、うまく受かったとしても、

「自分自身で格闘する」

感覚がないとその後の勉強は
うまくいきません。

 

最近、「独学」という言葉を
よく聞くようになりました。
塾をやっていながら言うのもなんですが
勉強の基本は
「独学」にあると考えていまして。

 

我々から離れても、
しっかり自分で勉強ができるようになる。
それがclue zemiなりの
アプローチです。

 

本間さんの書き込みを読んで
そんな初心に戻りました。
1年間よろしくお願いします!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA