10.12の真子さんへ

 

10.19の真子さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
ぴんとくるか ” について。

 

コロナを機にclue zemi
授業をオンライン化して
半年くらいが経ちました。

 

資料の見せ方とか
オンラインならではのメリットもあり、
予想以上にうまく使えています。

 

が、やはり足りないのは
真子さんがおっしゃるように
「温度感」なのですね。

 

オンラインではとても合理的に
授業ができる一方で、
合理的すぎてムダがない。

ムダがないのはいいことじゃないか、

と思われるかもしれませんが
なさすぎると
生徒、講師お互いにとって
授業が作業になってしまいます。
今後の課題はここですね…。

「いかにムダをつくるか?」

 

昨日は秋休みだったので、
いつもはオンラインでしか参加できない
遠方に住む子達が教室にやってきました。
保護者曰く

「オフ会気分で来ました」

とか。

 

週何回か画面上で会ってるのに
生徒も講師も「初めまして」という
不思議な1日でございました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA