10.21のにわさんへ

 

10.21のにわさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
ブレインスポッティング2 ” について。

 

なんとも衝撃的な体験ですね。
普段の私なら

「そんな大げさな」

とスルーしてしまいそうですが、
他ならぬ、にわさんのお話。
これは興味津々です。

 

受験は言わずもがな、
普段の勉強でも学校や塾の
ペースについていけなかったりして
苦しむひとは多くいます。

 

塾の機能として、
そういう人を励ます、応援する、
ということはよく聞きますが、
いちばん大事なのは
やっぱり「予防」ではないかと。

 

塾をやってる立場からすると
その「予防」は「わかりやすい授業」で

絶対理解できるから

勉強の不安を消せますよ!

なんてことを言いたいのだけれど、
万人が納得する説明なんてない。
という残酷な教訓が
20年間の講師生活で得たものであります。

 

そこで
私が考える塾がすべきサポートは

「心の中を吐き出させる」こと。

わからないことを
「わからない」と言えれば、
だいたいのことは解決に向かいます。

 

大事なのは「わからない」と言える
ハードルを思いっきり下げること。
彼らのプライドを傷つけることなく、
かつ講師にビビることなく
質問できるようにする。
clue zemiでは教室もオンラインも
やたらと雑談が多いのはそのためです。

 

にわさんのルーティン、ぜひ知りたい!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA