タネをまく場所 ー 藤 貴子

 

私が「メゾン木かげ」にやってきて、
早くも1年と7ヶ月が経とうとしています。
『呪怨』のこと、息子のこと、声優のこと。
一通り書かせていただいて、
区切りのいい今回を
最後の書き込みとすることに。

 

それにしても、
最後に相応しい話って何だろう?
あれこれ考えたけど、
力が入り過ぎてるのか思いつかない。
そうだ、こんな時はシンプルに近況報告だ!

 

まずは「メゾン木かげ」を紹介してくれた
愛する大親友・長谷川純子さん
(「2足のわらじーズ」に登場しています)
のエステサロンの動画に
モデルとして参加しました。

 


次に『呪怨』を監督した清水崇さんと一緒に
追っかけハロウィン映画祭』に
ゲストとして参加します。

あ、こうやって見ると…
どちらも長年付き合ってきた人との
お仕事だ。

 

純ちゃんはいつも、失敗ばかりの私を
引っ張り見守ってくれています。
清水監督も、
やっぱり失敗ばかりの私なのに
大きく構えてくれています。
他のお仕事や子育てでも、
沢山の愛ある人達に助けられてきました。

 

その一方で、時として自分とは
道が分かれてしまう人がいたり。
ただ、どの道が正解かなんて
25年以上仕事してきても、
なんなら48年間生きてきても、
いまだにサッパリわからないし、
それでもがむしゃらにやってきて
一つだけわかったことは

「愛ある場所にまいたタネは
ゆっくりとだけど芽を出す」

ということ。

 

傍から見たら、最初その場所は
つまらなくて
ちっぽけに見えるかもしれない。
でも、愛ある人達が集まった場所には
必ず緑が溢れるんだと信じています!
そして今度は私が誰かにとっての
「愛ある場所」になろう、
まずは息子にとっての。

 

最後に息子の近況報告。
メガネデビューして顔つきが少し
大人っぽくなりました。
「メゾン木かげ」での生活、
とってもとっても楽しかったです。
ありがとうございました!

 

 


「藤 貴子Twitter」


2020年10月26日 | Posted in 余談Lab, ひらめきのタネ, 俳優・声優 藤 貴子 | | No Comments » 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA