10.25のHalunaさんへ

 

10.25のHalunaさんのコラムについて。

 

普段の生活では
「大雑把」「鈍感」の代名詞と
陰口をたたかれているわたくしですが、
受験問題を解くときにには
急に繊細になります。

 

テストで高得点を取るために
とっても大事な技術は
単語を覚えていることではなく、

周りから情報を拾う技術

です。

 

文字通り「目を皿のように」して
空欄を埋めるためのヒントを探します。
このときばかりは、
全神経を集中させて、
受信ケーブルを最大限に太くして作業。

 

細かな情報から
そこにハマるピースを見つける。
まさにパズルのようですが、
入試問題というのは言ってみれば
パズルそのものです。

 

だから、成績を上げるために大事なのは
不正解だった問題に対して
やみくもに解き直す、覚え直すことではなく

「なぜ手がかりを見落としたか」

ということを
しっかりと考えることです。

 

最近、シャーロックホームズの
ドラマを見始めたのですが、
シャーロックが答えを導く手順は
まさに受験問題を解くときと同じ。
彼もまさに「繊細さん」の代表でありますが
それゆえの能力なのでしょう。

 

最近よく、小1の子に
神経衰弱を挑まれるのですが、
本気おじさん(=わたし)は
コテンパンにやられておりまして。

先生、手加減しないで
まじめにやって!

と怒られる次第であります。

 

画像の丸暗記…
うらやましい!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA