10.27の土屋さんへ

 

10.27 の土屋さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
YouTubeで “ 読書 ” する」 について。

 

サピエンス全史…そういえば私も
途中まで読んだっきり。

 

帯に

「オバマ前大統領絶賛!」

と書かれていたと
記憶しているのだけれど、
あれだけ忙しそうな人が
どうしてあれだけ厚い本を読めるのか。
凡人には想像できない処理能力なのか、
はたまた誰かがブリーフ(要約)してるのか。
個人的には、後者だと思っていて。
(仮に前者だと、
そこまで能力が違うのかと落ち込むから)

 

さて、塾の仕事というのは
主にブリーフィングにあります。
厚い教科書に辟易している生徒諸君に、
薄くてわかりやすい解説や
プリントなどをお渡しすることです。

 

こういうのをつくるときに
重視しておりますのが、
汎用性のあるものであること。

一石二鳥、
一粒で2度美味しい、

というのはもちろんのこと、

一粒で5度、10度美味しい!

みたいなところを狙って作ります。

 

よしよし、今回もいいのができたぞ。

と、生徒に渡して喜ばれる。
それは嬉しいのですが、
ここで気を抜いてはなりません。
生徒がうまく使いこなすまで
ちゃんと目を光らせておかないと。

 

要約というのはある種、
共同作業なのかもしれません。
作り手はグーッと濃縮させる。
使い手はそれをワーッと拡散させるもの。
そんな風に思いました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA