10.30の赤木さんへ

 

10.30の赤木さんのコラムについて。

 

たまに赤木さんから、

「ちゃんとお米食べてますか?」

という安否確認(お叱り)の
メールがきます。

 

仕事柄、夕飯は
なかなかちゃんと食べられません。
簡単に食べれるもの、
つまりパンの類が多いのですが、
そんな話をポロッとしたのを
赤木さんはしっかり
記憶してくださってるようで、
そんな連絡をくれます。

 

そんなお叱りを受けていながら
いうのもなんですが、
勉強において食事は大事ですね。
全くの肌感覚ですけれども、
モリモリ食べて、よく動く人の方が、
勉強の飲み込みも早い気がします。

 

頭のいい人が勉強に失敗する、

というのを
よく見かけるのですけども、
その原因は、

「スマートにやろうとしすぎ」

だったりします。

 

さらっと効率的にやった方が
カッコいい。

確かにそうなんですけども、
スマートであるが故に、
みるべきものを見ていない、
なんてこともあるわけで。
しかもそこが、
いちばん美味しいところだったり。

 

勉強を成功させるには
ある程度の泥臭さも必要です。
あえてめんどくさいことをする気力。
それはやはり、
米で養われるのではないかしら?

 

赤木さんの生き様をみていると
そんな感じがします。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA