11.23のHUMORABO(ma)さんへ

 

11.23のHUMORABO(ma)さん
コラムについて。

 

大学受験生にはおなじみの英単語帳に
「速読英単語」
通称「ソクタン」があります。

 

わたしは受験生の頃、
ある意味これ一本で英語を勉強していた、
とても愛着のある一冊。
今も高校生の授業では、
この単語帳を使うことが多いです。

 

その中に「お茶の種類」という
英文がありまして、
これについて解説するのが
毎年の楽しみだったりします。

 

内容は、といえば、

日本茶も紅茶も、
同じ植物からできている。
味に違いが出るのは、
その育て方や加工方法が違うから。

というものなのですが、
多くの人はこれが信じられないらしく、

ちゃんと単語も構文も掴めているはずなのに
なんだか意味不明な訳になってしまう…

と暗い顔をしたり、ときには

「この本には誤植がある!」

と、半ばキレ出す人も。

 

そのタイミングで、
ドヤ顔のわたしがカラクリを
お伝えするのですが、そのときの

「はぁ?」
「何言ってんの。味違うじゃん」

みたいな反応がたまらなく好きです。

 

とは言っても、
わたしの知っている知識はそのくらいで、
実際に何がどう違うのかは全く知りません。

 

生徒に突っ込まれる前に、
早くKADODE OOIGAWAに行かなくては。
お茶になりたい。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA