11.29のにわさんへ

 

11.29のにわさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
エンドロール ” について。

 

「戦友」

という言葉。
今は流行らないのかも知れないけど、
けっこう好きです。

 

部活だったり、バイトだったり
学生時代だったり。
この歳になってしみじみ思うことですが
荒波を一緒に乗り越えた友達は
数年会わなくたって、
いつも同じテンションで盛り上がれる。
これっていいなぁ、と。
いきなりクサい話ですみません。

 

学校は学年行事だったりがあるので
「戦友」を作りやすい環境にありますが、
塾はどうか?

 

個別指導特化型のところもあるし
集団授業でも
行って帰ってくるだけ、
ということが多いかも知れません。
塾側からも基本的に授業や自習以外は
「ノイズ」として、
排除される傾向にありますし。

 

しかし、塾の機能を
「授業と自習」だけと捉えるのは
非常にもったいないことだと
思っております。

 

三人寄れば文殊の知恵

と言いますが、
まさしく塾の存在意義が
そこにありまして。

 

もちろん受験するときは1人なんですが、
その過程で「集」をつくると
勉強はかなり捗ります。

 

人を見ることで
自分の弱点が見えることはもちろん、
各々が「持ち場」をつくることで
協業体制がとれ、疑問点の解消も早いし、
理解も深まります。

 

というわけで、塾はもっと
「ノイジー」な場所であっていい。
塾とは「戦友」をつくるところ。
そう思って運営しています。

 

わたしもにわさんみたく、

「チョークを持って死にたい!」

と言ってみたいのですが、
生徒の冷ややかな目がこわいので
心の中にしまっておきます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA