12.11のSayoさんへ

 

12.11のSayoさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
はじめまして! ” について。

 

食べ物が人を作る

と言いますが、
10代の子たちを相手にしてると

たしかにそうだなぁ、

と思います。

 

勉強をするには
体調を万全にしておくことが必須なので、
栄養的な面でも食べ物は大事。
そしてそれ以上に大事なのが、

食卓を囲む、

ということ。

 

成績が伸びている子は
しっかりとしたコミュニケーション力が
あることが多いです。

 

勉強とはただ黙々と
ひとり机に向かうことではなく、
授業を聞いて理解すること、
先生に質問すること、
友だちと問題解決することなど。

 

そのためには当然
コミュニケーション力が必要になりますが、
小さい頃から家族を含め
いろんな人と食事をきてきた人は
知らず知らずのうちに
その力を獲得しています。

 

そういう点で、塾をやる上で
「食」の観点も外せないと、
clue zemi

昼間は食堂、夜は塾

というスタイルでスタートしたのでした。

 

管理栄養士のスタッフが
週替わりで栄養たっぷり、
見た目も楽しい、
持って帰れるレシピを提供、
という形で展開してました。

 

ありがたいことに、
連日たくさんのお客さんに
きていただいたのですが、
スタッフの労力が大きすぎて、
いろいろうまくいかなくなり、
4年で閉店しました。

 

しかし、
やっぱり食と勉強は
切り離せないものだと思うし
どこかのタイミングでまたやりたいな、
と思っております。

 

ペルー帰りの異色な
管理栄養士Sayoさんの視点は
いかなるものか。
多くの「ひらめきのタネ」が
得られそうな気がしています。
Sayo さん、よろしくお願いいたします!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA