山手線一周歩く ー 渡邉知樹

 

みなさん、
山手線一周歩いたことはありますか?

 

電車だと1周約1時間。
歩くとどれくらいかかるのでしょうか。

 

実はぼくはこれまで
5回山手線一周を歩きました。

 

山手線の鉄道自体は約35kmですが、
実際に歩くのは道がクネクネしたりして、
だいたい40km〜45kmくらい。
フルマラソンと同じくらいですね。
品川〜大崎、駒込〜田端間などは
特にクネクネしている。

 

3年前、友人9人で山手線一周歩いた時は、
ぼく以外が初挑戦。
夕方に渋谷から新宿方面に歩きはじめ、
11時間ほど歩き、大崎駅で
最後のコンビニ&トイレ休憩を取った。

 

すでに29駅中の25駅を歩き
ゴールまであと少し。
気持ちの余裕からコンビニの前で
はしゃいだり朝ごはんを食べたり、
それまでは5分休憩だったのに
30分以上の休憩を取った。

 

長めの休憩を取ることで
足に疲れが出るという理由で
休憩を短めにしていたのだけど、
案の定いざ出発!というところで
1人が悲鳴を上げた。
休憩中に1番はしゃいでいた智子。

 

ゴールまであと少しのところで、
激痛でほとんど歩けなくなってしまった。
両脇を抱えられ、
残り4駅をどうにか歩いた。

 

ラストスパートの
渋谷駅近くの歩道橋の階段を、
号泣しながら肩を抱えられて登った
智子の姿は忘れられない。
もちろん智子以外のメンバーも、
その休憩以降はボロボロだった。

 

おそらくあの長い休憩さえなければ、
ゴールした時ももう少しみんなで
喜びを分かち合えたかもしれない。

 

木登りのプロが見習いに、
木を登る前でも、登ってる最中でも、
一番高いところでもなく、
地面に着地する前に初めて
「気をつけろ」と言う。
という話を思い出した。

 

なんとも教訓的な山手線一周となった。

 

 


ブログ/渡邉知樹のぺぺぺ


2020年12月28日 | Posted in 余談Lab, ひらめきのタネ, 絵本作家 渡邉 知樹 | | No Comments » 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA