だるまちゃんが…GO! ー 本間佳子

 

2021年が始まりました。
謹んで新年をお祝い申し上げます。

 

びっくりするような2020年は
終わりましたが、
どっきりするような日常は、
変わらず続いていくようです。
皆様どうぞ健康に
大らかに過ごされますよう。

 

年末に自分用に買った文庫で
読書初めをしました。
いい本だったので、ご紹介まで。

 

『未来のだるまちゃんへ』
かこさとし 文春文庫

 

 

かこさとしさんは会社勤めを続けながら
絵本を描いたり教育のボランティア活動を
されたりしていて、
二足のわらじの大先輩でした。
そう生きる理由や視点に、
とても共感しました。
気になる方は是非読んでみてください。

 

かこさとしさんは言います。
二足のわらじをはいてよかったと。
社会で働くと世の中の実情や実態が分かる。
絵本もそういうことを
知らないでやるのではなく、
知ったうえで取りかかる。
さもないと分かった気になるだけで、
子供に伝えることも間違ってしまう、と。

 

さらに、
二足のわらじを履くからには、
絵本に余力を割くために仕事は80%、
なんて考えはさもしい。
全力で働けないなら
二足履く資格はない、と。
その考えが、どちらも手を抜かず、
精いっぱいやりきる原動力になったのだと。

 

私も精いっぱい、やりきりたい。
今年も全力で、二足のわらじを
履いていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

 


「Studio Mahon」web


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA