1.5のSayoさんへ

 

1.5の Sayoさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
人生の成功とは? ” について。

 

受験も大詰めオブ大詰め。
世の中はだいぶピリついておりますが、
clue zemiは今年も緩やかです。

 

受験は主に、
中学、高校、大学と
3段階ありますが、
中学、高校受験で成功した人が
大学受験でパッとしない…
という事例がけっこうあります。

 

そして逆、つまり中高受験で
不合格だった人が大学受験で
かなりの成績を残す、といったことも。

 

もちろん「気の緩み」、
一方で「悔しさをバネに」

といった要素もありますが、
そのほかにも原因があります。

 

中高受験では、
ある程度「詰め込み」だけでも
合格ができてしまう場合がありまして。

 

忙しすぎる小中学生、というのが
たまに取り沙汰されますが、

「週7でお塾に通ってます」

なんて話は、中高受験という点からみれば
相応しい方法かもしれません。

 

ただ、そのノリで大学受験をすると
間違いなく失敗します。
大学受験で問われる範囲は膨大なので、
そもそも「詰め込み」だけでは無理です。

 

必要なのは「自分で考える」という時間。
考えることで、
暗記すべき量をいかに減らすか?
みたいな戦いです。

 

で、自分で考えるには
時間が必要です。
ゆったり、まったりした時間。

 

よく著名経営者は
朝に瞑想の時間を設けている、
なんて話がありますが、
まさにそれです。

 

問題が複雑化すればするほど
時間をゆるやかに使う必要があり、
毎日授業や宿題に追われまくってると
成績が伸びないわけで。

 

ちなみにこれがいわゆる「自称進学校」
がとりがちな間違い。
費用対効果のアンバランスさにビビります。

 

さて、受験も近づいてきて、
生徒も保護者も
ピリピリしている時期ではありますが、
追い込むのではなく、逆に

「ゆっくりした時間を作ってあげる」

というのも家族ができるサポート
なのかもしれません。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA