1.6の本間さんへ

 

1.6の本間さんのコラムについて。

 

なんだかお正月気分もなく、
今ひとつ締まりのないまま
今年を迎えてしまいました。

 

全てをコロナのせいにするのはアレですが、
なんだかずいぶん積み残しがあるなー、
という新年でございます。

 

その大部分は「情報発信」。
ノートやEvernote、頭の中に
発信前の情報が
いろいろストックされすぎて、
わけのわからん状況になっており。

 

と、いうのも、
けっこうおもしろいことが
ちょこちょこあった2020だったので、
それを「勉強」という観点で
抽出しようと思ってメモっていたのです。

 

塾を運営する上で、

「どういう学びが必要なのか」

を伝えることは
大事なことだと思っています。
その「学び」は受験にとどまらず、
社会で使えるものでなければ
ならないと考えていまして。

 

そのためには、
わたし自身、偉そうに講義するだけでなく、
社会に揉まれなければ…
というのが二足のワラジを履く理由です。

 

新年早々、
この本に背中を押された気がします。
読んでみよう〜

 

本間さん、
今年もよろしくお願いいたします!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA