1.18の鶴岡さんへ

 

1.18の鶴岡さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
改修工事 ” について。

 

塾をやっている、
とは言っても、実際現場で教えていのは
スタッフの皆さんで、
わたしなんかは、おそらく

「なんだろう、あのヒゲのおじさん」

ぐらいにしか、思われていません。

 

そうなるとわたしの立場も
ある種「仲介屋」というやつ。
生徒と講師をつなげる役目であります。

 

現場でバリバリやっているわけではないので
(最近はけっこう出ていますが)、

なんだよ、サボりやがって…

というスタッフの視線も感じつつ、
わたしは私なりに、
「よき仲介人」であろうと思っています。

 

表面を見れば「先生対生徒」
それ以外の構図は見えてきませんが、
その見えないところを支えるのが仕事。

 

外からの視点だからわかる不具合や
落とし穴などをささっと修正して
お互いがスムーズに
授業、受講できるようにしたり
しております。

 

ここで大事なのが「信頼関係」。
わたしからすれば、
安心して任せられることだし、
講師、生徒からすれば、

「あの人に注意されるなら納得できる」

ということです。

 

しかし、わたしは一部で
もはやヒゲのおじさん化しているので、
これは機能しないわけでありまして。

 

そんな状況で一度、
偉そうに口を出しにいったら失敗し、
コミュニケーションを取らないようにしたら
それも失敗し。

 

今は信頼のおけるスタッフに
仲介の仲介を頼んでいるという状況。

 

仲介ってのは本当に難しいものです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA