あけまして2021 ー HUMORABO(ma)

 

1月ももう下旬ではありますが
新年明けましておめでとうございます。

 

2020年は本当に激動でした。
今までの価値観や慣習が通用しない社会。
目に見えないものに怯え
様々な意見や方針に右往左往する毎日。
行きたいところに行けない
会いたい人に会えない
そんな日々にジワジワと
ストレスが溜まります。

 

しかし
このコロナ禍、大変なこともあれば
私達的には良いほうに転んだこともあって。

 

イベント出店やセミナー、出張など
移動時間ばかりがかかっていた
仕事のスタイルが変わり
手を動かす時間と、
じっくり考える時間が増えました。
物理的な移動は制限されていますが
一ヶ所に固執しなくても良い、という空気は
かなり浸透してきた気がします。

 

巷では「地の時代から風の時代に」
なんて話題も出ていますが
まさに私たちHUMORABO
目指している働き方は風のイメージ。

モノよりコト
所有より共有
留まらず、流動的に循環する

 

今までもわりと自由にやってきましたが
コロナによって時代が、環境がこの働き方を
後押ししているような気がします。
だって福祉施設との打ち合わせを
オンラインで、なんて
2019年ではあり得ませんでしたもの!

 

今までだって技術的にはできたはずなのに
みんなで集まって話すのが当たり前、
という固定概念に縛られて
思いつきもしませんでした。

 

もちろん会って顔を見ながら
話ができるほうが好きなのですが、
遠方でたまにしか行けないのであれば、
オンラインをうまく組み込んで
対話の頻度が上がるほうが
コミュニケーションが
うまく取れる気がします。

 

もちろん

みんながこういう生き方、働き方をしよう!

ということではなく
色々な生き方が認められ
尊重し合える社会になっていけば
良いなぁと思います。

 

とは言え
やっぱり会いたい人に会えないのは
とっても寂しい。

 

昨年急遽企画した
NOZOMI PAPER Factory
オンラインツアー。

 

南三陸に行けない寂しさを
これで紛らわせています。
私達の進行はグダグダではありますが(笑)

 

紙すきの様子、
メンバーの明るさは伝わるかなと思います。
よかったらご覧ください。

NOZOMI PAPER Factory 紙漉き工房見学オンラインツアー
https://youtu.be/yKKbEmf3Omk

 


「HUMORABO」Web


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA