1.21の山﨑悠貴さんへ

 

1.21の山﨑さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
六次化にジャックされた日々” について。

 

人為的に埋めるより、
リスやカケスが本能で埋めたものが
一番発芽率がいいそうだ。
どうにも自然には敵わない。

山﨑さんの言葉に
ドキリとしました。

 

勉強を教えていて一度、

「頭ではわかるのですが、
身体がわかっていません」

なんてことを言われたことがあります。

 

また中学生の戯言か…

と思ったものですが、
よくよく考えてみると
自分にもそういう感覚があったりして。

 

理屈を聞くより、
まず自分で手を動かしたほうが
ものごとを掴みやすい場合があります。

 

例えば数学なんてそうで、
教科書に載っている「公式」を
理解する前に、
本能で解こうとしている人のほうが
強かったりします。

 

もちろん「公式」は
全てをきれいに集約しているので、
それをただ覚えれば問題は解けます。

 

一方で彼の解き方は煩雑だったり、
視点が欠けているところばかりなのだけれど、
本能全開で問題に向き合うと、意外と

「いちばん大事なこと」

というのはしっかり掴んでいるもので。

 

塾の講師、というものは
効率的な教え方を知っていて、
それを伝えるのが仕事です。

 

いかに短い時間で理解させるか?

ということに重きを置いているわけですが、
これこそまさに「人為的」。

 

本能で考えることの
邪魔をしちゃってるのかな〜
なんてことを思わなくもありません。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA