1.25の檜垣さんへ

 

1.25の檜垣さんのコラムについて。

 

昔、新聞を読むか読まないかという議論が
なんかの雑誌に載っていて、
読まない派の主張としては、

「自分に関係ない、
余計な情報が多すぎる」

というものでした。

 

それに対し、読む派のアンサーが
個人的には絶妙だったのです。
それは、

「いらない(と思ってる)情報を
取り入れるために新聞を読む」

というもの。

 

今はスマホアプリで
情報集している人がほとんどで、
設定や検索結果から、
自動的にレコメンドが送られてきます。

 

それは当然、
ユーザーが欲している情報から
大きく逸れないわけですが、
それ以外の情報は
全てシャットアウトされています。

 

一方の新聞は、
いやでも全ての情報が
目に入ってきますので、
たしかに時間の無駄っぽいですが、
しかし、思わぬきっかけを
得ることができるわけで。
これは展示会や博物館はもちろん、
人が集まる教室なんかもそうですね。

 

今、オンラインで授業をしており、
それは非常に効果的なものでありますが、
いかんせん、勉強に
特化した時間になってしまうので、
「きっかけ」は
生まれにくいと感じています。

 

わたしも早く
展示会、博物館に行きたい…。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA