自分のペースで大丈夫 ー Sayo

 

中学3年の今頃の時期、
私は高校の受験勉強真っ只中で、
塾にも通っていました。

 

今でもたまに思い出すのですが、
試験前夜に急に不安になった私は、
パニックになって泣き出し、
見かねた母が塾の先生のところまで
連れて行ってくれました。

 

お世話になっていた女性の先生は、
青森弁の混ざった優しい口調で
励ましてくれたのを覚えています。

 

夜遅くにも関わらず
話を聞いてくれた先生のおかげで、
涙も止まり落ち着きを取り戻しました。
先生には今でもとても感謝しています。

「焦らず、自分のペースでいいから確実に」

この言葉には、受験の時、
そして社会人になってからも
助けられました。

 

この “自分のペース” というのは、
大事にしたいことです。

 

私の場合、
周りと比べると何か焦ってしまいます。
だけど、人の真似をしようとしても
うまくいかないということも分かりました。

 

ちょっと話がズレるかもしれませんが、
例えば、最近始めたサーフィンでも、
波が来た時に周りの人の真似をして
同じタイミングで波に乗ろうとすると
うまく乗れないけれど、
周りをきにせず自分自身に集中した方が、
波に乗るタイミングがつかめたりします。

 

勉強の方法も人それぞれ違うように、
誰にでも自分のペースがあるんですね。

 

比べるのは昨日の自分だけで良し◎

良く聞く言葉ですが、
心がけていきたいことです。

 

受験生のみなさんが、焦らず着実に、
自分の力を発揮できるよう願っています。

 


2021年02月05日 | Posted in 余談Lab, ひらめきのタネ, 管理栄養士 Sayo | | No Comments » 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA