お引越し後 ー 真子みほ

 

前回も話をしたのですが、
1月末に引っ越しが終わり、
新生活が始まりました。

 

賃貸ながら戸建てなので、
すでに「私の家」という気持ちが強い。
引っ越し前にキッチン、廊下、洗面所の床を
自力ではったのでなおさらです。

 

周りに心配された戸建ての寒さは
実家で経験済みですし、
夜廊下に出る以外は全く問題ありません。
むしろエアコンが新しいので
前住んでいたところよりも
効きが良いような。
朝はガスファンヒーターを付けるといった
組み合わせも学びつつあります。
荷物も本以外は片付きました。

 

しかしまだまだやりたいことはたくさん!
窓がカーテンの規格に合わないので
作らなきゃとか、
今回こそは本をしまい込まず
全部見えるように置きたいので
書棚を作りたいなとか、
その前に電動ドライバーはどれがいいか
調べなきゃとか、
庭に何植えようかなとか。
古い家ですがその分手を加えられるので、
夢は膨らむばかりです。

 

そして南北に大きな窓があるので明るい。
観葉植物も気持ちよさそうで、
昼間電気をつけなくても良いし、
暖かい日は暖房をつけない時間もあります。

 

しかし明るいがゆえに困ったことが一つ。
叔母からもらって使い続けている
ダイニングセットや
一人暮らしを始めたころから持っている
鍋類の劣化がものすごく
見えるようになってしまいました。

 

鍋はそろそろ買い替えを考え始め、
ダイニングセットはヤスリをかけて
ワックスを塗りなおそうと計画中です。
結局は困ったことも
楽しいことになっていますね。

 

春には人を呼べる家と世間の状況の変化が
あるといいなと思いつつ、
今はちょっとずつ手を動かしながら
妄想を楽しみます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA