2.12の渡邉知樹さんへ

 

2.12の渡邊さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
朝帰りの道で ” について。

 

バイリンガル。

なんとも憧れる響きです。
大学生の頃、私の周りにも
そういう人がたくさんいて、
チマチマ教科書で勉強してきた私の時間は

なんだったんじゃい!

と思わずにいられないシーンが
多々ありました。

 

当時は、

二か国語しゃべれるなんてすげーな。

と思っていましたが、
「しゃべれる」ことより羨ましいのは
「文化を知っている」ことだと
最近気づいたわけです。

 

高校受験、大学生受験を
控えてるみなさんにとって、
受験勉強はなにより
大事なものかもしれません。

 

が、たまには横道に逸れて、
勉強以外のことにも目を向けてみましょう。

 

塾を運営している人間が
言うことじゃないかもしれませんが、
勉強だけやって受かっても、
残念ながら進学先ではモテません。
(同性、異性に関わらずね)

 

何かの本の受け売りですが、
人が惹きつけられるのは意外性。

「AなのにB!」

なのだそうですよ。

 

勉強もできるのにスポーツもできるのね!

は定番ですが、

勉強もできるのにアニメにも詳しいのかい!

というのも、人をグッと惹きつけそうです。

 

 

あー、ゲームに詳しいから
勉強できないのね。

と言われるのと同様、

勉強以外何も知らないのね。

と言われる(思われてる)のは
やっぱり辛いじゃないですか。
ぜひいろいろな文化に首を突っ込んで、
「何ヶ国語」も
しゃべれるようになりましょう。

 

私もいいおじさんですが、
未だに多文化を学ぼうと必死です。

 

ただ、これはモテようということではなく
(ないとも言い切れないが)、
いろんなことを知ると、
突然妙な化学変化が起きて、
本業の部分
(みなさんでいうところの受験勉強)
にもすごくいい影響が
出たりするんですよね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA