2.21の真子さんへ

 

2.21の真子さんによる
「ひらめきのタネ」による
お引越し後 ” について。

 

春が近づいてくると、

さて、来年度の勉強はどうしようか?

と考える人が多い気がします。

 

ちょうど期末テストも
終わったところなので、
言い方は悪いですが、
今年度の残りは消化試合。
目線は来年度に…
という感じでしょうか。

 

計画を立てるときに大事なのは
「トライ&エラー」を
考慮に入れることだと思います。

 

計画を立てたって、
まずその通りいくことはありません。

 

例えば数学の教科書一冊が
7章から成り立っているので

「一章を1週間で、一冊2ヶ月か」

みたいな単純計算で
計画を立てるわけですが、
当然うまく行くはずがなく。

 

第1章は2日で終わったけど、
ベクトルとか1ヶ月くらい
かかっちまったな。
みたいな。

 

計画の変更は度々必要になるのですが
やってくうちに

「あ、なんかここ時間かかりそうだな」

とか

「ここはすぐ終わるだろう」

みたいな勘が働くようになります。

 

計画通りいかなかった…
と落ち込む、または放棄するのではなく、
うまくいかないことも楽しみながら
そして対処法を学びながら

「計画を育てる」

という感覚でやることをおすすめします。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA