あの人も同業者? ー したたむ(夏樹)

 

飲食業を営んでいると
サービス業が故
お客様を注意深く観察することも
大切な仕事の一つとなる

 

コートを脱ぎそうだな
ハンガーを取ってあげよう

とか

今日は暑いし汗もかいてるだろうな
吸い物の塩を一振り増やそう

とか

グラスが空になってる
お水を注ぎに行こう

とか

観察することで
こちらが出来るサービスの隙を
見つけられるというわけだ

 

このような調子で日々営業をしていると

ふと この人同業者かな?

と思うことがあり、
それが結構な確率で当たるのだ

 

見極めポイントは色々あって
料理の説明をする時の反応だったり
ドリンクの注文の仕方
ちょっとした会話の内容だったり

 

先日も同業者かなと感じたお客様が
実は有名なお蕎麦屋さんの
ご主人夫婦だったと
そのお蕎麦屋さんに通う
別のお客様から聞いて
やっぱりな!となったことがあった

 

同業者というのは
何か相通じるものがあると思う

 

立場が逆になった時
つまり私がお客になって居酒屋などに行くと
ついついお店側の視点で物を考えてしまい
今忙しそうだから
少し落ち着いてから注文しようかな
などと思い、キョロキョロするだけで
店員さんを中々呼び止められなかったり
空いたお皿を
回収しやすい場所へ集めておいたり
酷い時にはお客が入店したタイミングで

「いらっしゃいませ~!」

と叫んでしまいそうになることもある

 

職業病ということなのかもしれないが
こんな仕草を見られれば
あいつさては同業者だなと
直ぐに勘づかれていただろう

 

「したたむ」web


2021年03月16日 | Posted in ひらめきのタネ, ご飯屋&陶芸家 したたむ | | No Comments » 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA