3.21のSayoさんへ

 

3.12のSayoさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
大きな半歩 ” について。

 

高校一年生に

「今のうちからやらないと
志望校合格できないよ」

と伝える一方で、
高校3年生に、

「今からでも必死にやれば
間に合うから、やったほうがいい」

なんてことも言います。

 

「なんか矛盾してないすか?」

みたいな指摘を受けたこともあり、
確かにそうだなとは思いつつ、
しかしどっちも正解ではないかと。

 

進路を決める時期が
年々早くなり、
今は高校一年生の段階で、

理系か文系か?
どこの大学の何学部か?

ということを
ある程度決めてしまう雰囲気があります。

 

だけども、
人生で最も多感な時期であろう
15−18才。

 

どこで何があって、
何に目覚めるか、何を目指すか、
なんてことは
担任の先生はもちろん、
親や自分本人でも予測不能です。

 

もちろん、暫定的に目標を決め
それに向けて勉強するのは
とても良いことだと思いますが、
それに縛られて
やりたいこと、目指したいことを諦める
というのは本末転倒であります。

 

目標は確定ではなく暫定。
状況によって軌道修正もいいだろうし、
それをいつから始めるか?
なんて気にしなくていいと思います。

 

Sayoさん、何を始めるのでしょう ??
続きを楽しみにしています!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA