なにでニュースやトレンド追ってますか? ー 田本あゆみ

 

コロナ禍以前と比べて新聞を読む時間が
一日あたり2分増えたという
調査結果がありました。
かく言うわたしも
新聞内でこの記事を発見しました。

 

サステイナブル、ジェンダーフリー、
ニューノーマル––。
どんどん新しい流れがおしよせてきます。

 

校正には校閲(校閲=書かれていることが事実か&相応しいかチェックすること)という
作業があります。

 

じつはこれまでは

「その時々で必要なものを調べればいいや」

と考えていたのですが、
とくに動きが激しい昨今では
さすがに潮流オンチではいられなくなってきました。

 

また、迷うような表現や
文字組みに出くわすと
「新聞ではこうしている」を
ひとつの判断基準にすることがあります。

 

というわけで、いまさらですが
新聞をとることにしました。
3.8のにわさんへで、

「勉強するとつぶしがきく」

と永井さんがおっしゃっていましたが、
わたしが新聞を読む理由も
おんなじかもです。

 

好きなのは
社会・文化面、人生相談とパズル。
スポーツ、政治・経済面はちょっとだけ。
東日本大震災から10年ということで
連続企画が組まれていて、
被災された方や地元の企業の話が
大きく取り上げられていました。
ジーンとしたり
悲しみや怒りが湧いてきたり、
毎回目が離せませんでした。
紙面ではただ「情報」だけを
扱っているわけではないんですね。

 

ペーパーレスの時代と逆行していますが、
紙の新聞は便利です。
読み終わりがあるのと、
目が疲れにくいので安心感があります。

 

野菜を包む、梱包の緩衝材にするなど
第二のお役目もあります。
そしてなにより、
ガサガサと新聞を広げている姿は
なんともかっこいいのです。

 

雪、暑さ、雨にも負けず我が家に
きちっと届けてくれる配達員さん、
毎日ありがとうございます!

 


2021年03月28日 | Posted in 余談Lab, ひらめきのタネ, 校正者 田本 あゆみ | | No Comments » 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA