3.22の山﨑悠貴さんへ

 

3.22の山﨑さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
山で木を伐る ” について。

 

熊って樹上に住んでいたのですか!
てっきり洞窟みたいなとこにいるもんだと。

 

どうにも熊といえば
「流れ星 銀」の赤カブトが
自分の中のスタンダードになっております。

 

さて、木の伐採のお話。
これは勉強にも同じことが言えまして、
無計画にバシバシ勉強をやらせることで
結果、ぺんぺん草も生えないほど
生徒のエネルギーを
奪ってしまうことがあります。

 

自然がそう簡単に元に戻らないのと同様に
勉強に対する意思というか
エネルギーというかも
そう簡単には戻りません。

 

あ、これ大学受験生を苦しめる、
いわゆる「クジラ構文」ですね!

A is no more B than C is.

というやつ。
(最近は出題されないそうですけど)

 

やればやっただけ伸びる!

と言われまして、
たしかにそれはそうかも
しれないのですが、
一方で勉強は
相当のエネルギーを要します。

 

休息の時間なく
エネルギーを使いすぎますと
それはもう、「砂漠化」に
なってしまうわけで。

 

砂漠化してしまうと、
いくら水をやっても
サラサラと水が流れてしまうように
先生の説明も右から左へ〜
といった感じです。

 

滅多やたらに疲弊してしまうような
勉強法ではなく、先を見据えて
選択と休息を織り交ぜつつ、
強い脳みそを
作って欲しいなと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA