これからは『長谷川作家大先生』と呼んでください! ー 長谷川純子

 

なんと、クルーゼミで執筆を始めて
3年が経過いたしましたーーーー。

↑もはや執筆と言って
いいのではないでしょうか?
こりゃ立派な作家先生ですよ。

 

なので、写真は葉巻ならぬ
ヨックモックを持っております。
イメージは京極夏彦さんです。
フゥ⤴︎⤴︎⤴︎⤴︎

しかし自分でもびっくりです。
ほぼ毎日、
仕事でブログを書いているとはいえ、
なるべく内容が
被らないようにしているので、
よく3年も持ったなぁと。

 

でも、私、学生時代は
文章書くの好きだと思ってなかったんです。
ただただ、面倒くさいもの。
作文も読書感想文も面倒くさい。

 

しかし、歯学部を目指す前の
高校3年生の時はバリバリ文系でして、
柄にもなく女子短大なんぞ
目指していたもので、
その入試に「小論文」がある。

 

なので予備用に行き、
「小論文「というものの書き方を
生まれて初めて学んだんです。
すると、書き方のテクニックを
教えてくれて、
なんとなく文章がうまくなったような!

 

それまで、
自分の文章をうまく書くと言うことに
意識を置いた事がなかったので、
なんだかとても小論文が
楽しくなったんですよね。

 

私は書くより喋る方が楽しいし、
好きだけど、
あれ? 決められた文字数に言いたい事と、
言わなきゃいけないことを
どんどんまとめていくって
気持ちいいなぁと。

 

別に起承転結なんて守らなくてもいい。
テストでは必要だろうけど。
なんでもいいから、とにかく書く!
そうするとなんだか楽しくなる!
続けると勝手にその筋力がつく!

 

また来月からよろしくお願いします。

 


エステサロン「Heilen」HP


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA