2足のサンダル ー 本間佳子

 

新年度が始まりました。
皆さんいかがお過ごしですか。
私は前回の宣言通り自転車を手に入れて、
自転車通勤を始めました。

 

運よく自転車レーンが整備された道を
行くことができ、
とても快適な滑り出しです。
全ての知り合いが、

事故に気をつけて!

と言ってくれます。
安全第一で運転をします。
ありがとうございます。
皆さんも交通安全でお願いします。

 

現在絶賛疲労中で、今後重要なのは
体力だと切実に感じています。
一歩進むと、
一つ新たな自分の課題が現れる、
つまり進み続けると
退屈しないということなのでしょうか。

 

 

年度末の整理で出てきた
よれよれした百均のサンダルを眺めながら、
思いを巡らしました。

 

自転車屋さん巡りをしているときに、
誠実な店員さんが、

「ママチャリの
5倍(値段が)高いからといって、
5倍長持ちするかというと、
そんな事はないです。
メンテナンスを怠れば、
よい自転車も5日で錆びます」

とアドバイスしてくれました。
目からうろこが落ちた思いをしました。

 

高い自転車に乗れば通勤が楽になるのか、
好条件の職場ならばいい仕事ができるのか、
高い絵の具を使えばいい絵が描けるのか。
ものを生かすのは自分の関わり方次第。
それは自転車でも
仕事でも制作でも同じ、と。

 

新年度も二足のわらじやサンダルで、
心穏やかに頑張りたいと思います。

 


「Studio Mahon」web


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA