4.26の渡邉知樹さんへ

 

4.26の渡邊さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
“  ヘルニアになった。 ” について。

 

渡邊さんの書き込みが
いつもエネルギッシュだから、
てっきり若い方かと思ってました。

 

そしたらなんと、
わたしの一個上!
衝撃です笑

 

ヘルニアとはいきませんが、
40にもなると
いろんなところに支障が出てきます。

 

無理をしないように
なるべく省エネで、
けれども大きなリターンを得ようと
そんな都合のいいことを考えて
生活しているのですが、
どうやら、力技でやっていた
20代、30代よりも、
調子がいいような。

 

さて、テストの点数が悪かった子に
現状の1.5倍〜2倍の勉強時間を課す、
なんて話をよく聞きます。

 

しかし、これは
マイナスに働くことが多いのです。
時間が増えて、その分理解や暗記が
進むかといえばそんなことはなく、
ただただ、中身が薄まるだけのこと。

 

というわけで、
こちらがとるアプローチとしては、

「勉強時間を変えずに、中身を濃くしよう」

というものです。

 

中身を濃くするには工夫が必要です。
工夫というのは、手間を減らすということ。
つまり省エネを考えること。
省エネを考えつつ、
大きなリターンを得ることです。

 

成績に伸び悩んでいる人はまず、

「時間を短くする」

ことからアプローチしてみるとよいです。
あ、やる分量は減らしちゃダメですよ。
それはもちろん無意味です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA