某日日記 ー yuri

 

先日、ここ半年に及ぶ
大きな仕事が終わった。
書くことはたくさんあるが、
そういうことを書くには
今日はあまりに天気が良い。

 

たまった仕事も
それはたくさんあるのだけど、
ひとまずお店には来てみたものの、
長丁場の疲れからか
ぼんやりとしてしまって手につかない。
ポンコツの極みである。

 

仕事を終えた自分へのプレゼントとして、
かねてからほしいと思っていた
指輪を注文したのだけど、
届いた指輪が少し大きかった。
『指輪 サイズ直し』で検索をする。
天気の良さにかこつけて
ポンコツは指輪を直しに行くことにした。

 

電車に乗るのも久しぶりで
なんだかどきどきする。
目的のジュエリーのお直し専門店
(そういうお店があることをはじめて知った)がある街は、
古くからジュエリー、貴金属、
宝石の街として有名だ。

 

細長く狭いお店で、
人ひとりがやっと立てるほどの
ちいさな受付と、
奥に職人さんらしきひとが3人、
黙々と作業をしていた。

 

なにやら見たことのない機械が並ぶ。
昔からの職人さんは
こわそうなイメージがあったのだけど、
拍子抜けするほどやさしく
ていねいに説明をしてくれた。

 

測ってもらうと、
実際は2号もちいさかった。
思えば私の小指は
成長を途中であきらめたみたいに
いやにちいさい。

 

2日でできあがります、と言われ、
それが早いのか遅いのか
さっぱり見当もつかない。
でもすごく、早い気がした。
お金を払い、引換券をもらってお店を出る。
素晴らしいお店だ。
まだできてないけど。

 

なんとこのお店の斜向かいが、
偶然、かねてから行きたいと思っていた
喫茶店だった。
名物の卵サンドを食べる。
ものすごくおいしかった。

 

すっかりほくほくした気持ち。
帰ったら少し仕事をしよう。

 


「CAFE & BAKE momomo」web

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA