5.10の田本さんへ

 

5.10の田本さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
博物館、ここにあり ” について。

 

勉強を教えていても、
文明の進みっぷりには驚かされます。

 

わたしが受験生だったのは
つい20年前のことでしたが、
当時はカバンにギュウギュウと
テキストを詰めて予備校に行ったものです。
(ただあまりにも重くて嫌気がさしたので、
1日1教科と決めて軽量化を図った)

 

電子辞書があったので、
辞書は持ち歩かなくて済んだのですが、
それを見て父親が、

「俺の頃は辞書を何冊も〜」

なんて言っていたのを思い出します。

 

しかし今や、
今はi。
タブレットにテキストを詰めこんで
メモもそれに書き込む、
なんて人も増えています。

 

それどころか、
スマホだけに情報を詰めこんで
受験に立ち向かおうとする
猛者もいたりして。

 

「紙と鉛筆こそが受験勉強だ!」

なんて堅いことは言いませんが、
わたし自身もタブレットベースで
資料集めや勉強をする中で、
やっぱり紙の方が扱いやすいな、
という部分もちょこちょこあります。

 

アナログとデジタル。
そのバランスは人それぞれで
決定的なものはないような。

 

現代の受験生は
そのバランスをとる、
という能力も
問われているかもしれません。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA