5.15の真子さんへ

 

5.15の真子さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
はじめての趣味 ”  について。

 

ご趣味は?

と聞かれても、真子さん同様、
答えに窮することが多いです。

 

仕事以外に興味がない!

なんてことは毛頭なく、
とにかくあれやこれやと
手を出しているのですが、
結局、そこで得た知識や技術などを
仕事に役立てようという
ケチな意識が働いてしまうので、
全然気分転換にならないという。

 

さらには、
全く新しい仕事を
作り出してしまったり。
これにはだいぶ
首を絞められております。

 

さて、clue zemiを卒業し、
晴れて大学生になった生徒と
話すことがあります。
そこでよく聞かれるのが、

大学時代に何をするべきか?

ということ。

 

何かに打ち込みましょう!

というのはよくあるアンサーですが、
この「打ち込む」というのが
なかなか曖昧であったりします。
わたしはそこを

「人からお金をいただけるレベルまで」

と表現しています。

 

何をやるにしても
この視点を取り入れるだけで
創意工夫をしなければならない環境に
自分の身を置くことができる。
創意工夫をして過ごした人と、
そうでない人とには、
たった4年間で雲泥の差が生まれます。

 

わたしは偶然にも
大学時代にそんな機会に恵まれまして、
当時は本当にもう
死ぬかと思う毎日でした。

 

しかし、
そのときのアイデアや人脈だったりが
今の仕事の核にあるので
多少の説得力をもって
お伝えすることができます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA