5.20の鶴岡さんへ

 

5.20の鶴岡さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
サーフィン ” について。

 

最近よく、

「サーフィン始めなよ」

というお誘いをいただきます。

 

しかし、どう考えても
水着になれる体ではないので、
何か理由をつけて
お断りしていたり。

 

まずは肉体改造かー、と思って
ちょっとした筋トレグッズを
購入したものの、
それもまたホコリを被っています。

 

ホコリを被ったものを
見るのは大変心苦しいもの。
おそらく勉強をしている皆さんも、
ホコリを被った参考書・問題集を
みて見ぬふりをしてるんじゃないかと
思います。

 

鉄は熱いうちに打て!

なんてことをよく言いまして、
参考書・問題集においても
買ったタイミングが1番熱いわけですが、
その熱もいつしか冷めてしまうことが
あるものでして。

 

勉強を成功させるコツは
(なんでもそうだと思いますが9
この熱をキープし続けることです。

 

が、キープ出来なかった場合、
その参考書への対応はふた通り。

A 手放す(売る、捨てる、あげる)
B ホコリを被らせておく

必要なものを必要なだけ、
という風潮の現代ですが、
オススメはBです。

 

実は、

「鉄は熱いうちに打て」

の他に

「鉄はいつのまにか熱くなる」

というのもあります。
(今思いついただけですが)

 

手放してしまえばそれまでですが、
いやでも目に入るところに置いてると
それが熱をもっている。
いわゆる「積読の原理」
というやつです。

 

部屋がゴミ屋敷のならない程度に
参考書のリストラを
先延ばしにしても
いいんじゃないかな、と思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA