5.24の「したたむ」夏樹さんへ

 

5.24の「したたむ」夏樹さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
私のセブンルール6番目 ” について。

 

ダックくん(夏樹さんをこう呼んでいる)、
また深いこと考えてるなー。

 

ここしばらく、
目の前の浅はかなことしか
考えていないわたしには
グサッときました。

 

そういえば数年前、どこぞの大臣が
実利のない学部廃止論みたいな
ことを言い出したのを思い出します。

 

うちの塾では少ないですが
(というか、言わせませんが)
世の中の学生にも

「これ、役にたちますか?」

と、堂々と教授や講師に
質問してくる人がいるとか。

 

学生の特権は、
とにかく時間があることだと
思うのですが、
なんだかみんな急いでるなー、
と感じることがあります。

 

せっかく時間あるのだから、
もっとムダなことを
たくさんやればいいのに。

と、ムダだらけな学生時代を
送ってきたおじさんは思うのです。

 

ムダなことを一生懸命するのは
ムダなことではなく、
ムダだと思われていたことが
急にムダじゃなくなったりもします。

 

禅問答のようですが、
わたし自身、
最近ムダなことしてないなー、
とアンサーを書きながら
反省した次第です。

 

余談ですが、
にわかサウナーと化していて、
ビギナーながら生意気にも
「37番」のロッカーを探してしまいます。
37(サウナ)ね。

 

あ、これも素数じゃん♪

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA