好きな本屋で本を買うー 土屋裕一

 

 

僕の住んでいる町には
新刊書店が一軒あります。
あまり大きくはないけれど、
欲しいと思える本が、
行くと必ず見つかります。
これってすごいことです。

 

本は毎日たくさんの
“ 新商品 ” が発売されます。
たぶん他のどんな商品よりも、
その数は多いかもしれません。
そのなかから好みの本に出会う確率は
かなり低いはずなんです。
だから、本との良い出会いがあると、
ますますその本屋さんが好きになります。

 

本はなるべくそこで買うようにしています。
インターネットで好きな本屋さんに注文して
取り寄せることもあります。

 

好きな本屋で本を買う。

このときの気分は、
選挙で投票に行く気分と似ています。

 

街から本屋さんがなくなったら困る!
もっともっと読みたい本を発見したい!
だからこれからもよろしくお願いします!

そんな思いを投票するように、
僕は好きな本屋さんで本を買います。
そうすると好きな気持ちが加速します。

 

どうして?
お店のひとは売れ行きから
仕入れる本を選ぶからです。
次に訪れたときにも
また気になる本が見つかるかも。

 

小さな “ 一票 ” かもしれませんが、
好きなお店で買い物をすることは、
自分自身も、お店も、
うれしいことだと思っています。
これは本屋以外のお店もきっと同じですね。

 

「本屋写真館」web


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA