水源掃除 /HUMORABO(mu)

 

今回は僕たちが暮らす
笹間(静岡県の山奥)の話。

 

実は、家で使っている“水”は
市ではなく集落の数件で管理されています。

 

この家を購入する当初、

「この家の水は山の水だよ」

という説明に、

なんだか素敵じゃないか!

と簡単に考えていたのですが、
これ実は大変なことでした。
というのも、
本当に山から自力で水を引いているのです。

 

なので、
年二回の水源掃除というものがあり、
言葉通り、
みんなで水源と貯水タンクを清掃します。

 

元々は水源も
二箇所からとっていたらしいのですが、
数年前の台風で水源までの道が崩れて
もう1つしか残っていないとのこと。
それって、
今度なにかあったらヤバいのでは ??

 

昨年から水源掃除にも
参加するようになったので、

修復は不可能なんですか?

と質問してみたところ、

行ってみるか?

という展開に…
もちろん、行ってきましたとも。

 

 

じゃーん!
ここが倒壊場所。
想像よりもハード。
ここまで山道を30分くらいだったかな?
この木を登って、潜って、さらに奥へ奥へ。

 


 

所々、パイプが無事か
確認しながら進みます。
もはや、冒険レベルのスケール感。

 

 

さらに1時間ほど歩いて、ようやく到着。
この梯子の上が水源とのこと。

 

 

水は豊富! 美味しそう‼︎
確認したところ、
なんとか修復の目処がたち二、三年かけて
直していこうということになりました。
よかったよかった。
このスゴさ、言葉だけでは表現できずに
写真にたよってしまいました。

 

集落のみなさん
ほとんど60歳オーバーなんですが、

昔よくこのあたりで遊んだよー!

とか話しながらひょいひょい歩いてました。
僕なんて帰ったら即撃沈…。

 

とはいえ、良き経験ができたし、
これからが楽しみです。
最後は集落のみんなで記念写真をパシャリ!

 

 


「HUMORABO」Web


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA