6.24の山田和寛さんへ

 

6.24の山田さんのコラムについて。

 

いよいよ三足目に突入した山田さん。
おもしろそうだなー、
受けてみたいなー、
美術・図工の評定は最低でしたが。

 

さて、勉強を一生懸命やってるのに
失敗する人が多くいます。

 

「努力は裏切らない!」

なんていう人がいますが、
あれは嘘です。
間違った努力は状況を悪化させます。

 

いちばん顕著な例が学校の宿題。
clue zemiには進学校の生徒も
多くいますが、
特にそういう学校ほど
全体的な視野がなってなかったりします。

 

数学の何ページから何ページまで
やってくるように。
毎日ヒーヒー言いながら
頑張っている彼らですが、
側から見ると、流れ作業を
やっているようにしかにしかみえない。

 

本来であれば、
自分がどこが苦手でどこが得意かを
分析した上で、苦手な部分を濃く、
得意なところは薄く、
そういう濃淡をつけてやるべきです。

 

しかし残念ながら、
彼らはそういう全体的な視点の存在を
教えられていないし、
それを考える時間もない。

 

そんなわけで、
我々は役割的には「とっかかり」。

スムーズな勉強をできるきっかけを
与えられる存在でありたいな、

と思うわけです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA